超伝導リニア、時速603キロギネス世界記録を超えた!!

新しいニュースが飛び込んできた。4月21日、JR東海のリニア「L0系」(エルゼロケイ)
が有人走行として世界最高となる時速603キロを記録した。
暇でテレビを見ていた山下団長のもとに、酒屋の主人が嬉しそうに走りこんできた。
「どうだ、日本の技術は世界最高と証明された。死ぬまでに乗ってみたいものだなあ
なんとかならないか?」とつぶやいたので、乗れるかどうか調べてみた。

リニア中央新幹線の開業はいつ?

リニア中央新幹線は、東京の品川から新大阪まで最短67分で結ぶ夢の新幹線です。
磁石の力で車両を浮かせ、時速500キロで走行する。
今の新幹線が約300キロなので1.6倍のスピードで走行する事となる。

ルートは、品川ー相模原市ー甲府市ー飯田市ー中津川市ー名古屋市ー新大阪となっ
ている。

品川ー名古屋間のうち86%が地下やトンネルの中で、地上部分も走行中の騒音が聞
こえないように線路の周囲をコンクリートで覆うのでほとんど景色は見えないみたい。
地下鉄みたいな感じになりそう。

総工費は9兆円を超えるため、JR東海は品川駅から名古屋駅を先行して開業する予定
である。
開業時期は2027年を目指す。

酒屋のご主人は62歳だから、77歳か!!ぎりぎり乗れるか?くたばってるか。
どっちかだね。

ちなみに、品川ー新大阪間はルートも決まっていない状況で、2045年開業予定である。

超電動リニアとは?

超伝導材料(ニオブタン合金)を液体ヘリウムでー269℃で冷やすと電気抵抗が0にな
る事を利用して、超伝導のコイルを作ると強力な磁力を発生させることができる。
車両の超伝導コイルの磁力により車両を浮かせると共に、ガイドウエイの推進コイルの作用
で車両を前進させることができる。

超伝導リニアの原理 → JR東海超電動リニア

山梨リニア実験線で試乗可能

酒屋のご主人に朗報です。
山梨県の山梨リニア実験線で世界最高速の超伝導リニア試乗可能です。

体験乗車開催日

2015年6月9(火)から6月12日(金)の4日間
一日6便体験できます。
各便55区画(最大110座席)

募集期間

2015年4月10日(金)から2015年4月27日(金)まで

料  金

1区画(2座席)4,320円
2区画(4座席)8,640円

申し込み方法

申し込み方法 インターネット

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る