大河ドラマ「真田丸」で南海難波駅大階段が赤備えに装飾

NHK大河ドラマ「真田丸」の放送開始とともに、平成28年1月10日(日曜日)から南海難波駅大階段が赤備えに装飾されることとなりました。

これは、大阪市、大河ドラマ「真田丸」・戦国わかやま誘客キャンペーン推進協議会と南海電気鉄道株式会社が、和歌山の玄関口である南海難波駅で実施するものです。

広告

NHK大河ドラマ「真田丸」の放送開始とともに、南海難波駅大階段が赤備えに装飾されます

大阪市、大河ドラマ「真田丸」・戦国わかやま誘客キャンペーン推進協議会(以下「協議会」という)、南海電気鉄道株式会社では、2016年NHK大河ドラマ「真田丸」の放送開始とともに、平成28年1月10日(日曜日)から、南海難波駅大階段を赤備え仕様に装飾します。

真田親子が生涯で唯一平穏に暮らした和歌山(九度山)、そして戦の華と散った大阪市を結ぶ南海電鉄の玄関口である南海難波駅で、装飾初日に勝鬨(かちどき)PRイベントを開催します。

大阪市では、真田幸村を主人公とした2016年NHK大河ドラマ「真田丸」において、大阪が舞台のひとつとなっていることから、この機会を活用した観光誘客の促進や新たな観光魅力の創出に取り組んでいます。

本取組みにより、大阪の新たな観光魅力をアピールし、多くの観光客の方に大阪城をはじめとしたゆかりの地に足を運んでいただきたいと考えています。

難波駅の装飾

実施期間

平成28年1月10日(日曜日)から2月26日(金曜日)まで (予定)

実施場所

南海難波駅 なんばガレリア大階段

3336

勝鬨(かちどき)PRイベントの開催

実施日

平成28年1月10日(日曜日)午前10時30分から午後4時まで
ただし、オープニングセレモニーは午前11時から午前11時40分まで

実施場所

南海難波駅2階 イベントスペース

内容

1.オープニングセレモニー
大阪市、協議会(和歌山県)、南海電鉄の代表者による勝鬨と鏡割り

時間 午前11時から午前11時40分まで

出席者 大阪市 副市長 京極 務
協議会 会長(和歌山県商工観光労働部長) 藤本 陽司
南海電鉄 取締役営業推進室長 阪田 茂
阪観光局 専務理事 野口 和義

2.真田ゆかりの地プロモーション
和歌山及び大阪の真田ゆかりの地のプロモーション(リーフレット配布)
時間 午前10時30分から午後4時まで

3.真田グッズの販売
南海真田赤備え列車や真田幸村関連のグッズ販売
時間 正午から午後4時まで

その他

セレモニー終了後、メディア向けに大階段の前でフォトセッションを実施します。

出典>>大阪市HP

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る