御堂筋の銀杏(ギンナン)が貰えます。12月18日15時から中央公会堂前水上劇場

大阪の御堂筋のイチョウ並木は有名ですね。
現在、梅田の阪急前~難波西口の間に約972本植えられています。

972本の内、銀杏のなる雌樹は約256本あります。

平成27年12月18日(金)15時から先着200名程度にこの銀杏が配布されます。

広告

御堂筋の銀杏(ぎんなん)配布

大阪市では、平成27年12月18日(金曜日)15時から 中央公会堂前水上劇場 「OSAKA光のルネサンス2015 インフォメーションブース」において、御堂筋の銀杏を配布します。

銀杏の配布は、大阪市の緑について、市民のみなさまにより一層愛着をもっていただくとともに、イチョウをはじめとした様々な緑により深く親しんでいただくために実施するものです。

1 日時

平成27年12月18日(金曜日) 15時から17時 (用意した銀杏がなくなり次第、終了します)
※雨天決行

2 場所

中央公会堂前水上劇場 「OSAKA光のルネサンス2015 インフォメーションブース」(大阪市北区中之島1丁目)
※ご来場の際は公共交通機関をご利用願います。
9999

3 申込み

不要(先着200名程度 1人1袋 1合升1杯分)

問合せ先

大阪市建設局公園緑化部協働課(緑化事業担当)
住所: 〒553-0005 大阪市福島区野田1丁目1番86号 中央卸売市場本場業務管理棟6階
電話: 06-6469-3857 ファックス: 06-6469-3895

出典>>大阪市HP

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る