「松阪流すき焼き」で、松阪牛を食べたおす。

楽天トラベルの「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」1位の「松阪牛のすき焼き 」の作り方はすこし違います。[br num=”1″]
本来なら現地松阪の「和田金」「牛銀本店」などの老舗で食べるのが最高ですが、そうもいかないので焼き方だけでも真似してみましょう!!
[br num=”1″]
関東風のすき焼きは、割り下で具材を浸して煮込む感じですが、「松阪牛のすき焼き 」関西風です。
しかも、牛肉の本来の味を食べつくすって感じの作り方です。

「松阪牛のすき焼き 」

具材は野菜(玉葱・人参・えのき・三つ葉・椎茸など)普通です。お肉は、すき焼き用の高級松阪肉ですね。
鍋は、できればテフロン加工されてない鉄鍋が最適です。
コンロはガス・電気・・・炭はちょっとー!火加減の調節がしやすい方がいいですね。
[br num=”1″]
材料が準備できたら焼いていきましょう。
[br num=”1″]
①、コンロに火を付け程よく温まったら牛脂をひきます。火加減は中火にして牛肉を丁寧に一枚ずつ広げます。
[br num=”1″]
②、牛肉の上にまんべんなく砂糖を振り掛けます。
[br num=”1″]
牛肉[br num=”1″]
③、さらに醤油をかけて味を整えます。
2[br num=”1″]
④、牛肉の赤みがわずかに残る程度に焼けたら取り出します。
3[br num=”1″]
⑤、取り皿の溶き卵に絡ませて食べてください。箸でも切れる最高の松阪肉そのものの美味しさです。
[br num=”1″]
⑥、焼いた肉を全て食べてくださいね。
[br num=”1″]
⑦、肉汁が残っている鍋に、野菜(玉葱・人参・えのき・三つ葉・椎茸など)を入れ砂糖と醤油で味付けします。少し昆布だし等を加えてもいいです。
4[br num=”1″]
⑧、程よく煮えた所から野菜を食べてください。
[br num=”1″]
⑨、野菜は全て引き上げてください。
[br num=”1″]
⑩、野菜を食べ終わったら、牛肉を焼きます。このように牛肉と野菜を交互に入れ砂糖と醤油・出汁で味付けして食べていきます。
[br num=”1″]
⑪、コツは、牛肉は牛肉だけ、野菜は野菜だけで味わうことです。
[br num=”1″]
写真出典>>「ええやん!まつさか」より
[br num=”1″][br num=”1″]
50%お得な「みえ旅プレミアム旅行券」を使って食べ歩きしてみてはどうですか?>>詳細はこちら

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る