「京都府を旅した人が選ぶ!京都府・旅めしランキング」楽天トラベルから発表されました!!

楽天トラベルが、京都府に宿泊されたお客さまにアンケートを実施し、旅めしランキングをまとめたので記事にしてみました。
[br num=”1″]
米旅行雑誌「Travel+Leisure」が発表した観光都市ランキングで2年連続1位に輝いた京都ですが、観光都市の条件としては歴史や美しい建造物だけでなくおいしい料理も条件の一つです。
[br num=”1″]
京料理は、日本料理の代表的なブランド名です。精進料理・懐石料理・おばんざいなどが融合して「京料理」というブランドを作っているものと思われます。
[br num=”1″]
今回のアンケートは旅めしなので、京料理だけでなく「そば」「ラーメン」「漬物」など気軽に食べられるものから、京料理までいろいろランキングに入っています。
[br num=”1″]
広告

京都府に旅した人が選ぶ!京都府・旅めしランキング

このランキングは、楽天トラベルで2014年7月15日~2015年7月15日に京都府に宿泊したユーザ(京都府居住者は除く)に対し行ったメールアンケートの結果をもとに算出しています
(アンケート期間:2015年7月23日~7月27日(投票総数:1754))
[br num=”1″]
1位 京懐石 440票
2位 湯豆腐 172票
3位 おばんざい 156票
4位 京湯葉料理 137票
5位 はも料理 112票
6位 京漬物 92票
7位 京野菜料理 84票
8位 京都ラーメン 67票
9位 ニシンそば 50票
10位 ちりめん山椒 45票
[br num=”1″]
京都府の旅めしランキング1位は、 2位以下を大きく引き離して「京懐石」が選ばれました。
そもそも「懐石」とは、 千利休によってお茶の席をより楽しむことを目的に考えられた料理。
[br num=”1″]
江戸時代にお茶屋として誕生し、 現在は料亭として営業を続ける店も多く、 本物の「京懐石」を提供することで訪れる人々を楽しませています。
[br num=”1″]
歴史ある店では、 お料理だけでなく店内のしつらえも見応えあり。 京都を訪れた人からは「初めて食べたが、 とても美味しい」「ボリュームはあるが繊細な味付けで、 全ての料理を美味しくいただける」といった声が聞かれました。

main
[br num=”1″]3位に選ばれた「おばんざい」は、 旬の食材をふんだんに使った京都の家庭料理のこと。 京都には持ち帰り専用のおばんざい店が数多くありますが、 観光として訪れたなら、 カジュアルな和食店や小料理屋がオススメ。 店主や女将が腕によりをかけた、 それでいてきどらない本場の「おばんざい」を存分に楽しめます。

sub1
[br num=”1″]
5位の「はも料理」は、 夏の京都の定番料理です。 ハモの旬が7月であることから祇園祭のシンボルとしての意味合いも強く、 祇園祭の前後には街中の飲食店でハモ料理が味わえます。 吸い物や薄造りといった日本料理のイメージが強いハモですが、 最近はイタリアンやフレンチでもハモを取り入れる店が増えてきたとのこと。 夏の京都を訪れた際には、 新たなハモ料理を体験してみてはいかがでしょうか。

sub2
[br num=”1″]
出典>>楽天トラベル

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る