黄砂の予報と対策!!北京の今年最大規模の黄砂が日本に飛来か?

朝窓を開けたらいつも見える山が霞んでる。「また黄砂かなあ?」
と思ってたら、隣のおばちゃんから声をかけられた
「この黄砂なんとかならないの?健康にも悪そう。ちょっと調べて?」

黄砂とは何なの?

中国北部では、4月15日強い風により飛来した多量の黄砂によって
視界が悪い状態になった。今後日本にも飛来する恐れがある。

黄砂現象とは、東アジアの砂漠域(ゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など)や黄土地帯から強風により吹き上げられた多量の砂塵が上空の風に運ばれて、浮遊しつつ降下する現象です。日本において、黄砂は屋外の洗濯物や車などを汚す場合や、視程を悪化させ交通機関などに影響を与える場合がある。(引用 気象庁HP)

日本は発生地より遠く離れているため、粒子の大きさは0.5μmから5μmと非常に小さい(ちなみにタバコの煙は0.2μmから0.5μm)。
また、黄砂に細菌・カビや放射性物質・大気汚染物質PM2.5も付着しているという調査結果もある。

黄砂による被害はどのようなものか?

1、黄砂が来ると、山がボーっと見えるように視界が悪くなり酷い時は航空機の飛行や
車・鉄道の運行に支障をきたす事がある。

2、黄砂が降り積もると、白とか黄色い細かい砂が付着する。そのため建物や窓・車の
汚れ・洗濯物が汚れる。

3、ビニールハウスが黄砂によって汚れるため光がさえぎられて、農作物の生育不良になる。
それから、雨に混じると泥状となり野菜の葉っぱに付くととれにくくなり葉物野菜など
売れなくなる。

4、精密工場などでは、黄砂が進入すると製品不良の原因となる。

5、健康被害
・花粉症やアレルギーを悪化させる可能性がある。
・喘息や肺の病気を引き起こす可能性がある。
・結膜炎などの眼科症状を起こす可能性がある。
・体内に入ると肺部感染・心血管疾患・心筋梗塞・高血圧・脳卒中や脳梗塞を起こす
危険性がある。

黄砂被害対策はどうしたらいいの?

黄砂被害を防止する決定的な方法はないが、軽減する方法はある。
まず、黄砂の飛来予報をこまめにチェックする。

洗濯物を外干しすると、黄砂が付着する可能性がある。
黄砂の飛散が予想される時は洗濯物は部屋干し・室内干しする。
外干しする時は、取り込む時にはよくはたいて、粒子を落とすようにする。

黄砂が車に付着した時は、乾燥状態で拭き取ってしまうと傷を作ってしまう可能性が高い。
また、黄砂が積もったまま長期間放置しておくと凝縮が進み、塗装面から取れにくくなる。
こういう状態になると流水で取れにくくなるので強く擦ってしまい傷になる原因となるので
こまめな洗車が必要である。

口や鼻・目から侵入した粒子は鼻や目の直接的な影響だけでなく肺の奥まで到達し、傷つけ
られた肺組織より血液の中に侵入する。黄砂はアルカリ性なので体内に吸着・蓄積されやすく
粘膜を傷つけやすい形状をしており年月が経つと体に大きな影響をもたらす。また、血管に入
ると炎症反応で血管の内壁の塊がはがれて脳の血管につまり脳梗塞を起こすことがある。

黄砂の飛来がひどい時には外出を控える。
普通のマスクではなく、超微粒子の侵入を防げるマスク(N95等)を着用する。
メガネを装着する。

黄砂の飛来予想はどうすればいいの?

黄砂が多量に飛来する予想があれば、天気予報やニュースなどで報道される。
詳しい飛来状況は、
気象庁の黄砂情報

環境省黄砂飛来情報

関連記事

コメントは利用できません。

広告

カテゴリー

ピックアップ記事

広告

ページ上部へ戻る